駅綴ブログ(20代男)。

駅綴ブログ(20代男)。

旧どっかの駅前にいそうな20代男がただ日常で感じたことを綴るブログ。名前変えました。

過去に戻りたいなんて思わない。



例え、どんなに未来を悲観していようが、
過去には戻りたくない。
何がなんでも。




いじめられていたとか、
そういう訳ではないが、
むしろ楽しかった思い出の方が多いかもしれない。




だが、戻りたくない。
心の底から。
ちょっとは戻りたいと思われるかもしれないが、
全く戻りたいと思わない。




今までの生活で、
100楽しいって思えたことは一度もなくて、
何かしらの不安要素を抱えながら生きていた。




子供の頃から。小学校上がるくらいからは、
少なからずそうだ。




何故か、
まず家族仲が非常に悪いから。
特に夫婦仲があまり良くなかった私の家では、
夫婦喧嘩を見ることがしょっちゅうだったので、




幼いながら、今日は喧嘩しないと良いな、
仲良くいてくれますように
と精神的に不安定な状態を過ごしていた。




結局家族仲は改善されることなかったんですけどね。
これにプラスアルファで
学校生活ではお決まりの人間関係とか、
進路とか、部活とかでそれまた悩みまして。




そんなこんなで、
うわ!今が1番めっちゃ楽しい!って
手放しで楽しめる時期なんか
一つもなかったんですよね。




そんな時期をもう一回送るのなんか嫌で、
もうごめんなので、戻りたくない。




戻りたいって言ってる人見ると、
羨ましくて、ちょっと憎いなって思っちゃいます。




この人は、
何も考えずに楽しんで生きてこられたんだなって、
頭の中ハッピー野郎だなって。




そんな感じで。
喧嘩を売ったところでやめておきます。
もし気を悪くされたらごめんなさいね。
あなたは何も悪くありませんよ。




醜いのは私の性格なので。




では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

考えたくない→死にたい。


生活する中で、どうしても考えさせられる。
将来のこと、仕事のこと、自分自身のこと。
考えたくもないのに。




これからどうするのか。
独りで生きていくのか、親はどう看取る?
お墓は?奨学金は?
どうするのか?




転職は上手くいくのか?
もし転職出来たとしても、仕事は合うのか?
メンタルは大丈夫なのか?




私はいつまで不細工なのか?
太っているのか?
ずっとこのまま醜いだけなのか?




今挙げたのは、まだまだ序の口で、
ここから付随して、
普段は頭の中は沢山の疑問符で一杯です。




すぐに答えも出ない問いで頭が一杯で、
その問いに押しつぶされそうになる私は、
いっそ死んでしまいたいと思ってしまうんです。




死んでしまったら、
こんな問いに押しつぶされなくて済むし、
気は楽になるだろう。




まだ、短絡的な問いで死にたいと思えるなら、
きっとまだ楽なんだと思う。




転職活動上手くいかない→死にたい。
という流れなら、
もし転職活動が上手くいったら、
その死にたいという思いは消えるから。




今の私の中の問いが一個消えたところで、
私の全ての問いが解決されるわけではないし、
きっと途方もないと思う。




だから、自死を選んだ人は、
みんな"突然"死んだように見えるんだよね。




みんなずっと答えの出ない問い達と闘ってるから。
きっと。




私はいつまで持つかな。
あと60年くらい持っちゃったりして。




では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

悪く開き直っている。

 

 

 

 

 

また、ダメなんですよね。

私の力不足なんですよね。

すみません。

 

 

 

 

自分の頑張りが足りなかったとき、

いつも、自分に言い聞かせている言葉たちだ。

 

 

 

 

どうせ、ダメなんでしょ。

わかってるわかってる。

はい、もっと頑張ります。

 

 

 

 

こんな感じで、開き直ってしまっている。

人間は確かに不完全なものであって、

すべてできるわけではない。

 

 

 

 

だからこそ、失敗もあって、

失敗から学んで成長をする。

失敗を受け入れなければならないのだが、

 

 

 

 

私はその失敗を突っぱね返している。

そのような気がした。

だから私は成長しないんだと。

 

 

 

 

以前、心療内科に通院していた時に、

人間誰でも失敗はあるので、

気にしなくていいと言ってもらったが、

 

 

 

 

やっぱり、失敗は気にすべきなんじゃないかと、

不安になってきた。

自分の中で答えが見つからないのだ。

 

 

 

ただ、

失敗を全く気にしてない訳でもなく、

次はここ気を付けようとか、

言われて事は直さないと、とは思っている。

 

 

 

 

でも、根幹の部分が、

どうせ駄目だ状態になっているので、

何をやっても無駄になってしまっている。

 

 

 

 

根っこの部分から引っこ抜いて変えないとね。

どうにもならないよ。

どうしたらよいものか。

 

 

 

 

やっぱり、自己啓発本とか読まないとなのかな。

うーん、それかまた通院するべきなのかな。

 

 

 

 

教えてほしい。

メンタルハック。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

24/7真面目人間。


んなわけねえだろ。
仕事中だから話さないんだぞ。
話す相手が周りにいないから話さないんだぞ。
おとなしいだけの話なんだから。




真面目に仕事してますよね。
って言われる私の心の中はこうだ。
真面目なわけない。




生きていく上でお金は必要で、
お金を得るには労働が必要で、
労働をするには会社が必要で、




まあ、会社はあってもなくても良いもんだけど、
今は雇われの身だから、
会社に行かなければならないし、




会社に行って、
ただ、ぼーっと過ごすのも耐えられないので、
仕事をやる。それだけの話。




ただ、仕事を無口でやってるだけ。
手を動かしてるだけ。
無視してるわけじゃないけど、
必要最低限の言葉しか発さないだけ。




真面目ではない。決して。
私だって誰も観てない時は思いっきりふざける。
ちょっといけないこともする。




例えば、
思いっきり変顔をしたり、
大きな声で下ネタを言ったり、
ドアを足で開けたり。
そんなことするのよ。




真面目ではないでしょ。
ね?




真面目だと言われることは、
私の中で"あなたは没個性です。"
と言われることと同じことなんです。




何か突飛なこともしないし、
人と違う意見も発さないし、
ただ、流されて生きているだけ。




ただの人前ではつまらなくて、おとなしくて、
誰も観てないところでイキる人間なんです。




それだけの話。




では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。




にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分を重ね合わせても。


私はよく音楽を聴きます。
出勤や退勤途中とか、
寝る前、シャワー中とか、
しょっちゅう聴きます。




聴くジャンルはJ-POPになるんですけど、
私がJ-POPを聞く理由は、
歌詞を自分なりに砕いて、理解できるからなんです。




もちろん、J-POP以外の歌詞がある曲は、
たくさんあるんですけどね。
感情移入しやすいんですよ。




この曲、もしかして私のこと歌ってる?
みたいな錯覚に陥ることがよくあって、
その都度笑ったり、泣いたりして、




その曲に励まされたり、勇気づけられたり、
さまざまな感情を抱くものですが、
そんな曲も所詮他人の物なんですよね。




言い方に棘があるような感じにはなりましたが、
つまりは、
飽くまでその曲の詞を、メロディを作った、
もしくは歌った人のものなんです。




どんなにその曲に自分を重ね合わせても、
自分のことのように歌ってくれてても、
自分ではないんです。



この曲を作った、歌った人は、
人の感受性をきっちり分かった人で、
才能のある人であって、
自分とは大違いなんだと、




その瞬間、
私の気持ちがその曲から一歩遠ざかるんです。
大好きな曲なのに。




確かに音楽を聴くことは大好きだし、
好きなアーティストも沢山いる。
ライブだって行きたいくらい好きなのに。




ふと、そう感じてしまうと、
また自分が嫌になってしまうんですよね。




口を開いたら、
名曲になってくれれば良いのにな。




では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大掃除エクササイズ。

 

 

 

 

 

年末年始。

大体の方が大掃除をしたのではないでしょうか。

私はしましたよ。

 

 

 

 

普段、細目に掃除はしないので、

まとめでどっさりやるタイプです。

常日頃全く掃除してない訳ではないですけどね。

 

 

 

 

水回りや、床掃除、ベッド周りを

拭いたり、掃いたり、

結構ハードなものになりました。

 

 

 

 

エアコンもオフにして掃除をして、

さらには、雑巾がけや、浴槽掃除もしたので、

汗をかなりかきました。

 

 

 

 

掃除一つで人間こんなに汗をかけるんだと、

学習しました。

単に、私が汗かきなだけもしれませんが。

 

 

 

 

 

私の部屋の間取りは、

日本でいうと1Rになるのですが、

一人にしては、無駄に広い部屋になってます。

 

 

 

 

掃除するのにも一苦労で、

雑巾がけするにも、

床の面積は広くて、大変でした。

 

 

 

 

おかげで、予定した時間より、

はるかに、長い時間掃除をしてました。

 

 

 

 

でも、掃除した後って気持ち良いですよね。

汗もかいて、さっぱりしたし、

部屋もきれいになったし。

 

 

 

 

綺麗になった上に、

脂肪も燃焼させられるなんて、

一石二鳥ですよね。

 

 

 

 

ただ、一つ言えるのは、

細目に掃除しておけば、

大変な思いをしなくて済むということ。

 

 

 

 

汗かいて、いい運動になった

という強引なまとめをしましたけど、

掃除してれば、大掃除もすぐ終わるんだもん。

 

 

 

 

それに、体重計乗ってないから、

汗かいただけで実際に痩せたかどうか、

わからないですしね。

 

 

 

 

という、

最初と最後でテンションの差が激しすぎる、

ブログいかがだったでしょうか。

 

 

 

 

みなさん、こまめに掃除はしておきましょうね。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

サヨナラバスター。

 

 

 

 

 

もし野球をしたらやってみたい。

バスターを決める。

しかもサヨナラの場面で。

 

 

 

 

でも、サヨナラがかかるところで、

バントからのバスターって、

あんまりないと思うんですけどね。

 

 

 

 

でも、憧れますよね。

バントで来るだろうと、

守備シフトを敷いている相手の

頭上を越すようなヒットを打ちたいですよね。

 

 

 

 

私が野球を好きになったのは、

ここ2年くらいの話で、

それまではずっとアンチ野球でした。

 

 

 

 

野球って人気スポーツなので、

みんなこぞって野球するじゃないですか。

そうすると、他のスポーツの競技人口が、

減ってしまうんですよね。

 

 

 

 

私、中学時代はバスケットボール部だったのですが、

野球部に人が入りすぎて、

私が卒業した後、バスケットボール部は廃部になりました。

 

 

 

 

だから、野球に対して、

私情が入ってしまって、

好きになれなかったんですけど、

 

 

 

 

いざ、実際に球場に行って、

生で野球を観戦すると、

そんな私情なんか吹き飛びました。

 

 

 

 

野球ってこんな面白いスポーツなのかと、

知ることが出来ました。

きっと他のスポーツも生で観れば、

考えが変わるんだろうな。

 

 

 

 

話を戻しまして、

とにかく私はバスターが打ちたいのです。

相手の裏をかきたいですよね。

 

 

 

 

高校野球とかだとよく見るのに、

プロ野球だと全く見なくなりますよね。

全く別物なんだろうな。

 

 

 

 

日本に戻ったら、

バッティングセンター行こう。

そして、バスターの練習しておこう。

 

 

 

 

いつでも、バスターできるように。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

 バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村  

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

嘘をついたもん勝ちの世の中。



嘘を平気でつける人が羨ましい。
素直にそう思う。
私は嘘はつけるが、嘘がバレるんじゃないかと、
内心ドキドキしてしょうがなくなってしまう。




ドキドキするくらいなら、
嘘はつきたくないと思う。
ドキドキやハラハラで何も手につかなくなるから。




ただ、人間生きていく上で、
嘘というものは必要になってくる。
自分をよく見せるためや、
中には生きる為に嘘をついている人もいるだろう。




嘘は必ずバレるというが、
自分のついた嘘が、
バレないこともしばしばあるだろう。
そんな経験を誰もが一度や二度経験したことが、
あるはずだ。




正直者がバカを見る今の社会は、
きっとこれからも続くだろうし、
嘘をついたもん勝ちの世の中になるのだろう。




就活一つ取ってみてもそうだ。
サークルで遊び切ってたやつでも、
面接になると、意識高い学生に様変わりするのだ。




そんな嘘を企業の人事が簡単に見抜けるはずもなく、
嘘が上手い人だけが、
勝ち抜いていける、そんな社会になっている。




就活に関しては、嘘だけじゃなく、
単に自己表現が上手いというのも、
内定を多く取れる理由の一つではあると思うが。




私は胸を張って、正直者ですって言える人間
でもなければ、嘘が平気でつける人間でもない。




徳を積めるわけでもないし、
嘘をついて、いい思いをしているわけではないので、
私は1番損をしている人間なのだ。




もっと、振り切った人間になれたらよかったのに。





では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。




にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ざるそばざるうどん、もりそばもりうどん。

 

 

 

 

 

形はどうであれ、

皆さん大みそかにそばやうどんを

食べた方が多いと思います。

 

 

 

 

私もその一人です。

海外に住んでいても、

簡単にそばやうどん、

だしやめんつゆは手に入ります。

 

 

 

 

私の実家は年越しはずっとそばだったので、

私もそばを茹でて、年越しの瞬間に合わせて、

食べました。美味しかったです。

 

 

 

 

年越しそばを食べるタイミングも、

諸説あるそうで、

いつ食べるのか正解なのか、

よく分かってないんですけどね。

 

 

 

 

そんなそばを茹でながら思った話。

「もりうどん」って聞いたことないよな。

ってふと思ったんです。

 

 

 

 

ざるそば、ざるうどん、もりそばまでは

聞いたことがあって、

言葉自体も身近な感じがするんですけど、

 

 

 

 

もりうどんって急に聞いたことなくなるんですよね。

大手のうどんチェーン店に行くと、

ぶっかけうどんとかになってしまうんですよね。

 

 

 

 

大学のときにはよくうどんを食べに行っていたので、

うどんとはそんなに遠くはないんですけど、

そういえばって思って、

今日はブログにつらつらと書いています。

 

 

 

 

中身がありそうで、

実は無いブログとなっております。

ご了承ください。

 

 

 

 

それにしても、

もりうどんっていうワードだけ、

急に疎外感が出てかわいそうですよね。

 

 

 

 

もし、私が飲食店をやるときは、

メニューに必ずもりうどん入れますよ。

もりうどんを定着させてみせます。

 

 

 

 

まあ、飲食店はやる気ないんですけどね。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ハムスターになりたかった。



私、ハム太郎世代なんですよね。
金曜の夕方はハム太郎で決まりでした。
なんか好きだったんですよね。




周りの友達もみんな観てたので、
学校ではハム太郎の話をしてました。




そんなハム太郎の影響もあってか、
クラスでハムスターを飼うことになって、
クラス全員で、お世話をしました。




ゲージに木屑敷いて、
車輪を用意して、
木の小屋も用意して…。




そこをハムスターが楽しそうに駆け回って、
車輪で遊んだり、餌を食べたりしてるのとを見ると、
ああ、良いなぁって思ってました。




私、狭いところとか、
モコモコのやつとか凄い好きで、
ハムスターが本当に羨ましかったんですよ。




狭いところで寝れて、
お家も木屑とか新聞紙で一杯になってるし、
生まれ変わるならハムスターになりたいなって、
幼いながらもそう思いました。




ハムスターになったら、
みんなに可愛いって言ってもらえるし、
注目の的だもんなぁって。




ただ、
ハムスターって非常に繊細な生き物で、
寿命もそう長くないんですよね。




私がクラスで飼育していたハムスターも、
ある日突然、小屋の中で目を開けたまま、
仰向けになって、亡くなっていました。




本当に突然のことすぎて、
びっくりしました。
ハムスターってこんなに早く死んじゃうのかと。




そのようなことがあっても、
私はハムスターになりたいと今でも思う。




命の期間が短くても良い、
自分の過ごしてみたい空間で生活してみたい。




では、
この辺で、お暇いたします。




バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。



にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バネもそのうち潰れてしまう。

 

 

 

 

 

今はまだ、勢いよく跳ねるために、

力をため込んでいる途中だから、

沈み込んでいる途中だから。

 

 

 

 

今苦しくても、そのあとに絶対、

2倍も3倍も成長するからと、

人間をバネに例えて、

よく言われる決まり文句がある。

 

 

 

 

皆さんも1度くらいは聞いたこと、

あるのではないでしょうか。

 

 

 

 

私はこの言葉を最初に聞いたとき、

とても感動したことを覚えている。

今、辛くても絶対成長できる、

だから、頑張ろうって素直に思っていた。

 

 

 

確か、中学生くらいだっただろうか、

あれから少しずつ成長していくたびに、

辛い体験というのはアップデートの連続で、

 

 

 

 

その都度、

今は辛い時期だから、

この時期が終わったら絶対成長できる。

って信じてたんですよね。

 

 

 

 

でも、

そんな時期ももう終わって、

今は成人もして、働き出している。

 

 

 

 

 

いざ今までを振り返ってみると。

確かに辛いことはあったけど、

私、成長していなくないか?

と純粋に思ってしまった。

 

 

 

 

私のバネは辛さに耐えきれず、

潰れてしまったのだと、

私はその時に悟った。

 

 

 

 

私の中にあるバネは、

辛さを力にすることなく、

潰れてバカになってしまったんだ。

 

 

 

 

何かの拍子で戻ればよいが、

潰れてしまったら、

そう簡単には戻らない。

 

 

 

 

辛いことがあっても、

それを力にできずに、

辛さに押しつぶされるだけになるのかな。

これからずっと。

 

 

 

 

そうしたら、

バネだけじゃなくて、

私自身がつぶれてしまうね。

 

 

 

 

いっそ潰れてしまいたい。

潰れて消えてしまいたい。

 

 

 

 

でも、

そんな簡単に潰れはしないので、

今日も私はバネを戻す方法を考えながら、

生活をする。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

抜毛癖。

 

 

 

 

 

私には毛を抜く癖がある。

髪の毛をつい抜いてしまう。

抜いたらダメなのはわかっているのに。

 

 

 

 

今はかなり落ち着いてきたが、

大学に通っていた頃が、

一番のピークだった。

 

 

 

 

抜くというよりも、

髪の毛をむしり取っていた。

髪の毛って案外簡単に抜けるので、

もっともっとって思ってしまうんですよね。

 

 

 

そんなむしった髪の毛を、束にして、

ああこれだけ抜けたのか

と、謎の感慨に浸って満足していた。

 

 

 

 

よっぽどストレスが溜まっていたのか、

もしくはとてつもなく辛いことがあったのか、

あまり詳しいことは思い出せない、

なんだか、思い出したくもない。

 

 

 

 

過去の思い出って、

振り返りたくなるはずなのに、

思い出したくないんですよね。

 

 

 

 

開けてはいけない

パンドラの箱のような感じで、

また精神状態が悪くなる気がするんです。

 

 

 

 

髪の毛抜くことなんて、

やってはいけない、

というかやったらハゲることになるのに、

なんでやりたくなるんですかね。

 

 

 

 

これも一種の自傷行為なのかな。

痛くはないけど、自分にとっては

悪いことだから、傷つけている気にでも

なっているのかな。分からないけど。

 

 

 

 

どうしようね。

もうあと20年くらいたって、

ああハゲてきたよ~ってなったら、

自分のした事を愚かだって思うのかな。

 

 

 

 

その時には、

自分が学生時代に髪の毛むしってたことを、

忘れてそうだけどね。

 

 

 

 

今ここに記しておこう。

このブログもあるかどうかわからないけど。

 

 

 

 

最近は髪の毛よりも、

鼻毛を抜いてます。

鼻毛抜くのって良くないんですよね。

 

 

 

でも、やっちゃうんですよね。

いや、止めよ。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

自信を持てる社会になれ。

 

 

 

 

 

「君はもっと自信を持った方が良い。」

私がよく言われる言葉です。

いつからか、私は自信を持てなくなってしまった。

 

 

 

いつからか、

自身の持ち方がわからなくなった。

何をしても下がいなくて、

上しかいなくて。

周りからはよくイジられる人間だった。

 

 

 

 

自分が出来たと思っても、

良い評価の基準には全然達していなくて、

あともう少しあともう少しの連続だった。

 

 

 

 

空回りの連続で、

勉強も、部活も、就活も、

やったはいいが、評価はされることはなかった、

 

 

 

 

小さい頃は自信を持っていたかもしれないが、

高校の頃には自分の中にはすっかり、

自信というものはなくなっていた。

 

 

 

 

自分なんてどうせダメだ。

もし、出来たらラッキーなだけで、

決して自分の力ではない。

 

 

 

 

そう思い込むようになった。

感覚としては、

行き過ぎた謙虚のような感覚だ。

 

 

 

 

そんなもの、

周りからの評価待ちなのが、

いけないんじゃないか

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

この社会、

他人からの評価がないと、

節目節目乗り越えていけないんですよね。

 

 

 

 

そんな周りからの目線なんか、

突っぱねて生きていきたいんですけど、

そうもいかないんですよね。

 

 

 

 

ある程度の自信をもって、

生活はしたいのですが、

自信を持ってる人に対して、

私が苦手意識を持っているんですよね。

 

 

 

 

こうはなりたくないというか、

弱者の気持ちを分かっていないような気がして、

なんだか傲慢なイメージが離れないんです。

 

 

 

 

申し訳ないですね。

勝手にケンカを売ってしまって。

 

 

 

 

私とっても自信もって生きてます。

体中から自信みなぎってます。

というお方はぜひ私に連絡してください。

 

 

 

お話しして、

私の価値観を変えてみてください。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

旅に出るにも金がかかる。

 

 

 

 

 

自分探しの旅に出ます。

幸せとは何か探す旅にでます。

事あるごとに人は旅に出る。

 

 

 

 

大学生が時間を持て余して、

日本全国をヒッチハイクで回ったり、

世界中をバックパック一つで回ったり、

これも旅と言えるだろう。

 

 

 

 

旅は気軽に出れないのだ。

明日から旅に出ます、

思い立って即、旅に出ますと言えるのは、

資金力がある人くらいだろう。

 

 

 

 

もちろん、私も旅に出てみたい。

自分探しの旅とかしてみたいけど、

する余裕はない。

 

 

 

 

してる暇があったら、

奨学金を返すために働くし、

美味しいものを食べたい。

 

 

 

 

そんなもの、旅に出てみないとわからない。

とおっしゃる方がいるかもしれませんが、

出てみなくても大丈夫です。

一期一会に感謝とかしてる場合ではないので。

 

 

 

 

飲まず食わずで旅に出れたら、

話は別だが、

人間生きるためには、

飲んで食べて寝ないといけない。

 

 

 

 

飲んで食べて、寝床を得るには、

お金が必要になってくる。

人間の優しさに付け込んで、

飲食も寝床も無償で提供してもらえる

図々しさがあれば別だが、

 

 

 

 

そう考えると旅というものと、

お金というものは

切っても切り離せないのだ。

 

 

 

 

お金だけではなく、

先ほども少し触れたが、

心の余裕も必要である。

 

 

 

 

知らない土地で生活をして、

自分にとって新しいものを楽しむ、

そんな余裕がないと旅はできない。

と、私は思う。

 

 

 

 

余裕がなければ、

何をしても大変で、

辛いという感情でしかなくなる。

 

 

 

 

だから、旅に出れる人が、

私は本当に羨ましく思う。

 

 

 

 

日々の生活を旅だと思えば、

良いのかもね。

 

 

 

 

さすがに、無理だな。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

何をしなくても歯は痛む。

 

 

 

 

 

最近、歯が痛い。

恐らくこの歯は虫歯であって、

治療しなければいけない。

 

 

 

 

ただ、この異国の地で、

歯医者に行くのはハードルが高い。

治療もそうだし、何よりお金だ。

 

 

 

 

保険はある程度は効くけど、

全額ってわけじゃないし、

ある程度のラインを超えると、

実費になってしまう。

 

 

 

 

嫌だなあ、怖いなあって思ってると、

なんだか、余計に歯が痛むような気がして、

早く治療しないとなって思ってます。

 

 

 

 

そんなことを考えなくても、

結局歯は痛むんですけどね。

 

 

 

 

熱いスープを飲んだら痛むし、

甘いものを食べると痛むし、

冷たいアイスを食べても痛い、

極めつけは立ってるだけでも痛い。

 

 

 

 

私、歯磨きは好きなんですけど、

磨き方が下手なんですよね。

さいころから、虫歯が出来ては

治療しての繰り返しでした。

 

 

 

 

甘いものを進んで食べるわけでもないし、

毎食後は歯磨きをしていたんですけどね、

良い電動歯ブラシだって買ったのに。

 

 

 

 

いっそ、全部インプラントにしちゃえば、

なんて思ってみるけど、

そんな金もないし、

歯茎が腐りそうで怖い。

 

 

 

 

とか、頭の中でぐるぐる考えてるだけで、

私の歯を治療しなければならないことに、

変わりはない。

 

 

 

 

随分、手負いだなあ。

何もしなくても歯は痛むなんてさ、

ただでさえ、稼ぎが少ないのに。

容姿も醜いのに。

 

 

 

 

せめて、歯は丈夫でいてほしかったよね。

他人事みたいに言うなよ。

 

 

 

 

はみがきじょうずかなでも、

一気見出来ればよいのに。

 

 

 

 

では、

この辺で、お暇いたします。

 

 

バナーをクリック、タップして下さると、

もぶ三、とっても嬉しいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村