駅綴ブログ(20代男)。

駅綴ブログ(20代男)。

旧どっかの駅前にいそうな20代男がただ日常で感じたことを綴るブログ。名前変えました。

希望が持てたり、持てなかったり。

なんか全てがうまくいく気がする。
そんな気がする日がたまにある。
理由はわからないけど、何か自信がみなぎってくる。



ただ、そういう感じは長く続かなくて、
いつも1日は持たない。
例えば、起きてなんか今日一日頑張れそう、
って思ってたら午後にはいつも通りになっている。



希望が持てる時は、
全部物事を前向きに考えることができるので、



これから先のことも、
全てうまくいきそうな気がして、
転職活動がうまくいって、ダイエットもうまくいって
恋人もできて、幸せに暮らせる、
そんな日がやって来そうな感じがする。



ただ、それが切れた時に、
いつも以上に言い知れぬ不安に襲われる、
もしかしたらこのまま日本に戻れずに、
野垂れ死ぬのではないかとか、
借金まみれで死ぬしかなくなるんじゃないかとか、



急に希望が持てなくなるんです。
そうなったら、もうそれはしばらくずっとそうで、
長い時3日くらい引きずることもある。



希望を持ったところで、
全部が全部叶わないことも知っている。
そして今は、希望を叶えるというよりも、
なんとか、最悪を回避しようするだけで精一杯だ。



なんとか、借金まみれにならないように、
野垂れ死なないように。
だから、決してプラスにはなっていないのだ。



よくて現状維持。
そうメンタルジリ貧生活ってことです。



希望を持ったところで意味がないのかな。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トーストの匂いで目が覚める。


休みの日。
大体朝9時を過ぎたあたりだろうか、
トーストの匂いがしてきて、目が覚める。



小さい頃の休みの日は、
大体こんな感じで目が覚める。
リビングにいくと、大体父親か母親が、
トーストを食べている。



特に、父親が多かった。
父親が一人でトーストを食べている、
大リーグの中継を見ながら。



私にとって、
トーストの匂いは休日の始まりの合図で、
これから、何しようかなと、
ワクワクした気持ちでいっぱいになる。



私の家は朝はご飯のときが多く、
割合で行くと、ご飯が7で、パンが3といったところか、
なので、私は朝はご飯派です。



でも、
ご飯派な私でもトーストの匂いは大好きなんですよね。
食欲掻き立てられるわけではないけど、
ワクワクした気持ちになれるから。



最近はトーストを食べてないなあ。
家にトースターはないし、
トーストを優雅に食べている時間は無い。



食べようとも思わないけど、
匂いは嗅ぎたいんだよなあ。
そしたら、休みの日に、
トースターがある人のお家にいって、
焼いてもらうか、トースト。



私は食べないけど。
うん、大迷惑。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。



にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

気を取られつつ、夢うつつ。


私、頭の中を考え事に支配されると、
その期間、何をしたのか、
あんまり覚えていないんです。



考え事って言っても、
些細なこととか、どうでもいいことではなく、
まあ、割と大事なことを考えることですね。
身近な人のこととか、将来のこととか、



そんな、考え事をしているときは、
したことは覚えているんですよね。
お昼ご飯はこれを食べたとか、美味しいと感じたとか、
仕事もここまでやったとかは覚えているんですけど、



これ夢だっけってなるんですよ。
ここまでしたのは夢だっけ?
本当にしたっけ?
ってなるんですよね。



夢で見たわけではないし、
あれ?もしかしたら、これを食べたのは、
これをしたのは今日じゃないのかもしれない。
そう感じるんですよね。



でも、冷静になって考えてみると、
ああ、そういえば全部今日だったわ、
ってなるんですけど、



ふわふわしたような感じで、
地に足ついてないんですよね。
そして、そのまま1日が終わってしまって、
ああ、終わっちゃったなって思うんです。



もしも、これから先、毎日のように、
考え事に頭を支配されたら、
気付いたら、30年、40年経ってるのかな。



これに関しては、
直さないといけないな。
頭の中を整理しないと。
これ以上人生を棒に振れないよ。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天井が迫ってきてる。


何かどんどん迫ってきている感じがする。
それは中にいても、外にいても、
感じる感覚で、



息苦しいと感じる時もある。
感覚としては、天井が上から迫っていている、
そんな感じだ。



数年前に、
芸能人が部屋の脱出を目指して、賞金を獲得する、
某汐留のテレビ局の番組のやつで、
天井が迫ってきて、動けなくなる前に脱出する、
そんな感覚に近い。



青空が見えていて、
めちゃくちゃいい天気なのに、
目に見えない天井に押しつぶされそうで。
なんだか、息苦しくて、生き辛さを感じる。
そんな日がたまにある。



夜も夜で、
もうスマホも触らずに寝ようと思って、
仰向けになると、天井しか視界に入ってこなくて、
その天井が私に近づいてきている感じがする。



別に、何か悲しいことがあったり、
失敗をしたり、そんなことがあったわけでもないのに、
不思議と、そういう感覚に陥ってしまう。



いっそ、潰してくれと思ってしまう。
その方が苦しさを感じてなくて済むし、
生き辛い中で生活をしていても、
何も意味が無いように感じるから。



踏ん張って止めようにも、
その天井はつっかえが効かない感じがする。
すり抜けてしまう気がするのだ。



うーん。
私の思い過ごしか。
もっと、気楽に生きたいよ。



では。
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「何かあった?」って言われてみたい。


気分が落ち込んでても、
良いことがあっても、
私は外で顔に出さないようにしている。
顔もそうだし、立ち居振る舞いにもだ。



出さないようにと言うか、
出せないのかもしれない。
出し方がよくわからない。



外の私は、
それはそれは本当に面白くないくらい、
調子が一辺倒で、仏頂面だと思う。



もちろん、
誰かから話しかけられたり、
会話をしている時は、笑ったりするが、



あまり話しかけられないし、
自分から話しかけることもないので、
勤務時間中は9割真顔だ。



嬉しいことがあっても、
別にそれが自然と笑みにならないし、
どれだけ悲しいことがあっても、
普通に振る舞うことができる。



でも、
嬉しかったら、嬉しい表情や態度を、
悲しかったら、悲しい表情や態度を、
しっかり出した方が良いのかもしれない。



こないだ、
落ち込むと言うか、
少し気にかかることがあって、
胸の中はすごく不安で一杯だったんですね。



その時に、
ああ、周りから心配されたいなあって思ったんです。
でも、私は真顔で態度にも出してないから、
心配なんて周りから一切されずに、
普通に仕事をしました。



幸せなら態度で示そうよ。
って歌にもありますよね。
幸せじゃなくても、悲しいことや辛いことでも、
態度に示した方が良いと感じました。



感情をありのままに受け止めるのが良いって、
心療内科に通院してた時にも、
言われたしなあ。



簡単なことじゃないんけどね。
悲しい表情でもしてみようかしら。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

太るのも一種の才能。


1週間で太ったkg数×10万円あげます。
って言われたら、
私、多分50万円はもらえると思う。



好きなだけ太れる自信がある。
痩せるのは難しいのに、
どうして太るのは簡単なのか。



みなさんは、どちらのタイプですか?
食べでも全然体重が増えないタイプか、
食べた分だけしっかり肉になるタイプか。



私は後者です。
最近のこの状況なので、
またジムが閉まり、
さらには家トレも最近は出来ていないので、
増える一方なのです。



そう、体内への供給過多。
割とパワーワードじゃない?
気に入った、使ってこ。



話がそれましたが、
とにかく私は自由自在に、
太ることができるんです。



太り方は不健康的なんですけどね、
筋肉で太るのではなく、
100%脂肪で太るから、
体が本当に重くなるんです。



でも、どうせなら、
他のことが上手くできれば良かったのにと、
思います。



太ることなんて、
ほとんどの人には求められていなくて、
私は、ずっと痩せろ痩せろって言われていた人間なので、
何で痩せられないんだとずっと思っていたし、



太ることが出来ない代わりに、
もっと賢くなったり、運動神経が良くなったり、
容姿が良くなったりすれば良いのになと
今でも思うんですけどね。



もう、それは叶わないことなので、
太るのも一つのアイデンティティーとして受け入れます。



ダイエット方法とか本になるのに、
太る方法とか本にならないし、金にもならない。
世知辛いね。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すぐそころな。


最近私が住んでいる国でも、
再びというか、第3波、4波目くらいかな、
またコロナが流行り始めた。



しかも今回は、
今までと比にならないくらい、
感染者数が増えて、



また、様々な施設が閉鎖され、
スーパーや、コンビニも、
時短営業をするようになった。



そして、今までと違うのが、
感染者数の増え方が尋常じゃないということ。
1日に国内で2000人弱増えている状況だ。



そして、ついにコロナは私の近くにまでやってきた。
私の住む建物内でコロナの感染者が出た。
2人出てきているが、
幸いにも同フロアではなかったけれども、



コロナが世界的に流行し始めて、約1年。
どこか、コロナが流行っていると聞いても、
正直あまり身近ではなかった感じだった。



でも、
今回、コロナが自分のすぐそこにまで迫ってきて、
急に怖くなったというか、
改めて、コロナって簡単に流行るんだなと、
そして、感染してしまうんだなと実感した。



もしかしたら、
この先、私がコロナにかかる可能性もあるし、
その可能性は今までで一番あるのかもしれない。


コロナの何が怖いって、
後遺症なのよなあ。
これ以上生き辛さを抱えたくないのよ。



だから、感染しないように気を付ける。
人一倍。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

トレンドを覗いてみれば。


私はこのブログの他に、
Twitterもやっている。
でも、Twitterはあまり更新はしてなくて、
まあ、気が向いたときに呟くくらい。
(フォローして下さったら嬉しいです。)



Twitterをやる理由はこのブログを発信するほかに、
リアルタイムのトレンドをつかむためでもある。
ニュースのアプリを見るよりも、
情報が入ってくるのが早いし、
様々な情報が見れるから、非常に助かっている。



ただ、その情報が合っているのか、間違っているのかは、
分からないし、簡単に信じてはいけないけれども、
それでも、知りたい情報をすぐに知れるのはありがたい。



ただ、そんなトレンドを見てみると、
分かりやすいバイナリーオプションの勧誘や、
トレンドに便乗している動物の動画が、
嫌と言うほど溢れかえっている。



例えば、
「緊急事態宣言が出ましたね・・・。
でも、そんなときはこのワンちゃん見て癒されましょう」
みたいな投稿が沢山ある。



うーん、
詐欺とかならまだふざけんなって思うけど、
動物の動画でバズろうとしている方が、
よっぽどたちが悪いと私は思う。



動物を利用しているのは、
どうなんだろうと。
人気が出るのは必然で、
そんなことをしなくても必ず話題になるから。



まあ、そういう動画って大体使い回しなんですけどね。
しょうもないなあ。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

陶芸家になりたい。

なんだか、
急に陶芸家になりたいと、
思い始めた。



これといった理由は特にないが、
自分の作品が後世まで残ると思うと、
素晴らしいことだと思うし、
なんだか、誇らしいと思う。



一度も陶芸はやってことはないが、
焼き物体験みたいなことはしたことある。
でも、それはろくろを回してやるのではなく、
粘土みたいにして、形を作るやつだった。



私はカップを作ったのだが、
焼き上がりのサイズが大分小さくなってしまって、
コーヒーのショットの量くらいしか入らなくなってしまった。
使い道に困るが、今でも実家にある。
捨てられてなければ。



元々、砂遊びとか泥遊びが好きだったので、
その延長線上でしか陶芸を考えられてないのかもしれない。
でも、一度はやってみたいなあ。



日本に帰ったら、絶対にやりたいことの一つ。
それで向いてなければ、
多分、それからずっと陶芸家になりたいなんて、
思わないんだろうな。



作ったは良いものの、
焼かなければいけないし、
上手く作品が出来てもそれが売れなければ、
生計は立てられないし、
陶芸で生活している人って凄いなあと、
感じました。



陶芸家に限らず、
0から1で生計を立ててる人って素晴らしい。
私もそうなりたい。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

何事もリズム感が大事。


普段から生活をしていて、
感じることはリズム感が大事だということ、
ただ、歌って踊るときだけではなく、
日常でも必要になってくると、
私はそう感じている。



例えば、
会話をするときなど、
相槌を打つタイミングとか、
自分が話す始めるタイミングや、
話す時間の長さなど、



そういうことを意識したときに、
今、ここじゃないで相槌を打たないで、
次で打とう、そして長めに自分が話そう。
というのをリズム感で行うと、



幾分気持ちが軽くなる。
まあ、対人関係とか面接とか、
上手くいってない私が言うのは、
少し違うのかもしれないけど。



でも、リズム感は、
スポーツをやるときにも、
だいぶ役に立つと私は思う。



相手の動きをリズム感で、
可視化したときに、
自分はこう動いて相手の動きを止めたり、
逆に裏をかいたりすることができる。



全音符なのか二分音符なのか、
休符も交えて、相手の行動や、
自分の行動を頭の中でリズムに起こすだけで、
だいぶ変わると思う。


まあ、専門家でもないので、
確証はないし、
ただの一般人なので、
何とも言えないんですけどね。



もし、有名になれたら、
リズム感が大事みたいな、
本でも書けるようになって、
夢の印税生活が待っているのかしら。



知らないけど。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このご時世なら優等生。


私は基本的にインドア派です。
完璧なインドア派って訳ではない。
散歩したり、遊びに行ったり、
そういうこともたまにはするが、



別に外に出なくても、
生活は出来てしまう。
では、何をして中で過ごすのか。



正解はひたすらに横になっている。
それだけのことです。
ずっと横になって、ゲームしたり、
動画見たりしているとあっという間に、
時間は過ぎていく。



今までであれば、
どこか怠惰な人間だと言われるかもしれないが、
このコロナ時代だと、
相当な優等生だと思う。



おうち時間とか言われても、
結局、Everydayおうち時間だったわけだし、
私にとってはどこ吹く風だったんです。



今までなら、
休みの日は何しているんですかという
質問に対して、



どこも行かず、ごろごろしています。
って答えると、怠惰な人だって思われて、
そのあとの話が弾まないことがあったんですけど、



今なら、
しょうがないですよねえ
ってことで話がまとまりそう。



私自身を売り出すなら、
今なのかもしれない。
いや、でも別に家で特別なことしてないから、
意味の無いことなのかもしれない。



まあ、ブログを書いていると言ってしまえば、
良いのかもしれないけど、
このブログを紹介すると、
なんだか変な目で見られそう。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天は二物も三物も与える。


天は二物を与えずという言葉があるが、
そんな言葉は信じていない。
この世には二物以上平気で与えられている人が、
ごまんといる。



容姿、才能、性格、運動神経、地位、名声。
全てを兼ね備えている人もいれば、
複数兼ね備えている人もいる。



天は二物以上を与えているからこそ、
この世の中は不平等だし、
階級やカーストもできる。



天は二物を与えずなんて言い出した人は、
きっと二物以上与えられている人なんだよな、
と私は思う。



率直に羨ましいと思う。
私には何もないから、
誇れるものなど。



私の武器はこれかもしれない。
と思っていたものが、
実は全然武器ではなくて、
私は一つも与えられていなかった。



生まれながら地位がある家でもなかったし、
もちろんお金がある家でもなかったし。
そんなことを考えると、
なんだか悲しくなってくる。



そんな人生をあとどれくらい生きなければいけないのか、
そんなことを考えると、気が遠くなりそうだから、
今から何か手にする努力をした方が良いのかもしれないね。



何がいいかな。
有名になるとかかな。
でも、動機が不純だなあ。



考えてるだけで結局何も
始まらないんだよなあ。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人間界のダックスフント。


「座高1m超えてるぞ。」
と計測してくれた先生から声をかけられた。
なんて返せばいいかわからなった私は、
とりあえず、ありがとうございますとだけ返した。



その時はまだ、座高の高さと、
足の長さが反比例していることを、
しっかり理解できていなくて、



なんとなく嬉しいものだと感じていた。
そりゃ、身長に似たようなもので、
それが伸びることは良いことだと思っていたから。



でも、座高計測の意味を知ったとき、
ああ、私って足短いんだな、
てか、1m超えてるって相当じゃない?
そう思った。



私は日本人の平均身長くらいで、
そんな人の座高が1mを超えているとなると、
どんだけ足短いんだってなる。



自分と身長が10㎝離れている友達より、
腰の位置は下にあって、
自分のスタイルの悪さを思い知った。



写真撮影するときも、
座ったり、立膝ついて撮影すると、
なぜか自分が1番大きく見えて、
どんだけ、胴長いんだ私ってなりました。



そんな私にキャッチフレーズをつけるなら、
”人間界のダックスフント”だろう。
アイドルみたいなキャッチフレーズよ?



あそこまで行くと、
とても可愛らしくて、いとおしくなるけど、
人間の胴長短足はただスタイルが悪いだけでしかない。



まあ、これでもメリットはある。
ライブとかコンサートで、
席が後ろの方でも、座高の高さのおかげで、
心配せず見ることができる。



それだけ。
他のメリット、あったら教えてください。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心のシャッターは簡単に閉まる。


基本的に開けっ広げなんです。
誰に対しても、最初のうちは。
最初のうちはなんですけどね。



第一印象は良い自信はある。
人当たりの良さは自負しているので、
私は人見知りだが、話し始めてしまえば、
もうこっちのものって感じで、
話を進めることができる。



でも、
人当たりが良いのは最初だけで、
例えば、仲良くなってから、
もしくは知り合ってから、
少しでも素っ気ない対応をされたら、
私は心のシャッターを閉める。



挨拶をしたのに返されなかったり、
会話をすぐに終わらせられたりすると、
ああ、この人は私のことが嫌いなんだ、
近づかないでおこうと思い、
一気にその人との距離をとる。



そのような人付き合いは中学からで、
同じ塾に通ってた人でも、
なんかよそよそしい態度を取られた時には、
挨拶も一切しなくなったし、
話しかけなくなった。



自分勝手かもしれない。
相手は無意識にやっている事で、
私が勘違いをしているだけの可能性もある。



ただ、それを無視して、
変に話しかけに行ったり、挨拶し続けるのも、
正直変だと思う。



自分のことを嫌いな人と、
わざわざ関わりを持ち続けるのは、
デメリットでしかない。



それに、
自分が傷付かないようにする為の
最低限の行動だから、
これで良いんだと私は思っている。



一度閉じたシャッターは、
自分からは絶対に開けないし、
開けようと思っても簡単に開かないんです。



だから、不用意に知り合いになりたくないんだよな。



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

噛みつき賞味期限。


いつまで社会に対して、
反抗的でいられるのかを考えたときに、
20代くらいが限界じゃないかと、
そのように感じた。



個人的な考えになってしまうが、
30代、40代になってからも、
ずっと社会に対して文句を言うのは、
痛いと私は思ってしまう。
(気分を害された方、申し訳ないです。)



今生きている社会がこんな風で、
私はこんな生き辛さを感じています。
皆さんはどうでしょうか?
変えませんか?この世の中を?



と30代になってからだと、
とてもじゃないけど言えない。
なんなら、20代の今でもそろそろ
厳しいと感じてきている。



確かに、今の社会を変えようとして、
政治活動に参加して、
発信を続けている人はいるだろう。



でも、私は、
社会が変わる前に、
自分が変わるべきなのではないかと、
そのように感じてしまう。



そのような活動は、
確かに自分が生活しやすい社会に
するために必要なことだと思うが、
他力本願な感じがして、
そして、現実的ではない。



では、今後私はどうあるべきなのか、
悟りを開くことが必要だと感じている。
出家とかそういう話ではないが、



今生きている日常、社会において、
ある程度の諦観が必要だということだ。



例えば、私は結婚できないだろうし、
一番好きな人とは一緒になれないだろうし、
今から有名になれるわけでもない。



今から一流メーカーの社員になれなければ、
3LDKのマンションになんか住めない。
自分のできないことをあきらめていくしかない。



社会に対しても一緒で、
変わらないものに対して噛みつくことをせず、
受け入れることをしなければいけないと、
そう思う。



私、宗教でも開ける?



では、
この辺で、お暇いたします。


バナーをクリック、タップして下さると、
もぶ三、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村